Top>『ウルトラマンブレーザー』
ウルトラマンブレーザー
ウルトラマンブレーザー
【英字表記】Ultraman Blazar
【制作】円谷プロダクション、テレビ東京、電通
【作品種別】テレビシリーズ
【ジャンル】巨大変身ヒーロー
【シリーズ】ウルトラシリーズ(第35作)
【放送期間】2023年(令和5年)7月8日 -
2024年(令和6年)1月20日
【話数】全25話+総集編3話ほか
【放送時間】土曜 9:00 - 9:30
【前作】『ウルトラマンデッカー』
【次作】『ウルトラマンアーク』

ウルトラマンブレーザー』は、2023年(令和5年)7月8日から2024年(令和6年)1月20日まで放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビシリーズ。ウルトラシリーズ第35作である。

特殊怪獣対応分遣隊「SKaRD」の隊長・ヒルマ ゲントと一体化して戦う光の巨人、ウルトラマンブレーザーの活躍を描く。

+目次
 
 

あらすじ  

 

登場戦士  

ウルトラマンブレーザー
ウルトラマンブレーザー
本作の主役ヒーロー。
 

登場人物  

SKaRD  

ヒルマ ゲント(演・蕨野(わらびの) 友也(ともや)
ヒルマゲント
本作品の主人公。30歳。SKaRD隊長。「俺が行く」が口癖。妻と息子の三人暮らし。最前線で自ら活躍し、飄々としているが頼りがいのある人物。「全員無事に帰還する事」を第一とし、どんな絶望的な状況であろうとも絶対に部下を見捨てない漢。ある日戦闘中にブレスとメダルが現れ、ウルトラマンブレーザーへの変身能力を得る。漢字表記は比留間弦人
アオベ エミ(演・搗宮(つきみや) 姫奈(ひめな)
アオベエミ
SKaRDで諜報・戦闘任務を担当する23歳の女性隊員。17歳で世界的なエリート名門校を飛び級で卒業しており、防衛隊にはスカウトで入った。いついかなる時でもマイペースを貫くどこか飄々とした人物だが、その分冷静で判断力も高い。趣味はコスプレで、かなりの大食い。漢字表記は蒼辺恵美
バンドウ ヤスノブ(演・梶原(かじはら) (はやて)
バンドウヤスノブ
SKaRDでアースガロン操縦手を担当する25歳。機械や兵器の開発と整備が得意で、気にいった機械に名前を付けて話しかける癖がある。仕事熱心で頼まれると断れない性格故か、他の隊員からの頼み事を抱え込みすぎてしまう一面もある。漢字表記は坂藤泰信
ミナミ アンリ(演・内藤(ないとう) 好美(このみ)
ミナミアンリ
SKaRDでアースガロン操縦手を担当する26歳。徒手格闘に長けており、車のカスタムが得意。生真面目な性格で、時折無自覚に突拍子のない行動に走ることもある。漢字表記は美南杏梨
ナグラ テルアキ(演・伊藤(いとう) 祐輝(ゆうき)
ナグラテルアキ
SKaRDの副隊長兼作戦参謀を務める火力誘導員。29歳。現場で直接指揮をとるゲントや隊員たちに、指令室から的確なサポートを行う縁の下の力持ち。漢字表記は名倉輝明
 

その他のGGF関係者  

ハルノ レツ(演・加藤(かとう) 雅也(まさや)
ハルノレツ
地球防衛隊日本支部司令部の参謀長。56歳。SKaRDの創設者であり、ゲントを含めた隊員は彼が選んだ。事あるごとに無理難題を強いてくる。漢字表記は榛野烈
ドバシ ユウ(演・寺田(てらだ) (みのり)
ドバシユウ
元日本支部長官。81歳。研究施設のトップだった人物。現在は一線を退いているが権力は健在。3年前の事件でゲントに助けられており、何かしらの関わりがある様子。漢字表記は土橋祐
源川(げんかわ) (みのる)(演・川野(かわの) 太郎(たろう)
源川稔
地球防衛隊日本支部司令部の司令部司令官で、ハルノと長い付き合いのある上司。
 

ヒルマ家  

ヒルマ サトコ(演・岡野(おかの) 真也(まや)
ヒルマサトコ
ゲントの妻。30歳。専業主婦。大人しくインドアな性格。夫婦仲は良好。ゲントの仕事が施設科所属と聞いているが、日々の態度から本当は違うのではないかと疑っている。
ヒルマ ジュン(演・岩川(いわかわ) (はる)
ヒルマジュン
ゲントの長男。7歳の小学2年生。真面目な性格で、両親にはわがままを言わず気を遣っている。ウルトラマンブレーザーの戦いぶりに興味を抱いている。
 

ゲストキャラクター  

大川(おおかわ) 翔太郎(しょうたろう)(演・(せき) 智一(ともかず)
大川翔太郎
50歳。茨城県にある液化ティーテリウムを管理する施設である「エネルギー融合研究所」で働く物理学者。
ミズホ(演・山田(やまだ) 朝華(あさか)
ミズホ
26歳。アンリの幼馴染で、地元の古い神社の孫娘。生き物の声を聞くことができるという不思議な力を持っている。
横峯(よこみね) 万象(かずのり)(演・佐藤(さとう) 貢三(こうぞう)
横峯万象
63歳。怪獣研究の第一人者と称される元防衛大学の教授で、ゲントの恩師。釣りが趣味で、同じ趣味の持ち主ということもあってゲントとは個人的な付き合いもある親しい仲である。
 

登場怪獣・宇宙人  

 

設定  

 

放映リスト  

放送日話数サブタイトル登場怪獣・宇宙人脚本特技監督監督
 

キャスト  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
ヒルマ ゲント
(比留間弦人)
ウルトラマンブレーザー
第1話
30歳
蕨野(わらびの) 友也(ともや)1987年8月4日
35歳/36歳
大阪府
アオベ エミ
(蒼辺恵美)
第1話
23歳
搗宮(つきみや) 姫奈(ひめな)1996年11月16日
26歳/27歳
愛知県
バンドウ ヤスノブ
(坂藤泰信)
第2話
25歳
梶原(かじはら) (はやて)1994年6月4日
29歳/29歳
兵庫県
ミナミ アンリ
(美南杏梨)
第2話
26歳
内藤(ないとう) 好美(このみ)1994年11月18日
28歳/29歳
埼玉県
ナグラ テルアキ
(名倉輝明)
第1話
29歳
伊藤(いとう) 祐輝(ゆうき)1987年1月24日
36歳/37歳
北海道
ハルノ レツ
(榛野烈)
第2話
56歳
加藤(かとう) 雅也(まさや)1963年4月27日
60歳/61歳
奈良県
ドバシ ユウ
(土橋祐)
第14話
81歳
寺田(てらだ) (みのり)1942年11月7日
80歳/81歳
東京都
源川(げんかわ) (みのる)第11話
川野(かわの) 太郎(たろう)1960年4月11日
63歳/64歳
山口県
ヒルマ サトコ第3話
30歳
岡野(おかの) 真也(まや)1993年2月22日
30歳/31歳
栃木県
ヒルマ ジュン第3話
7歳
岩川(いわかわ) (はる)2015年5月13日
8歳/9歳
神奈川県
大川(おおかわ) 翔太郎(しょうたろう)第3話
50歳
(せき) 智一(ともかず)1972年9月8日
50歳/51歳
東京都
ミズホ第5話
26歳
山田(やまだ) 朝華(あさか)1995年8月3日
28歳/28歳
埼玉県
横峯(よこみね) 万象(かずのり)第7話
63歳
佐藤(さとう) 貢三(こうぞう)1968年5月3日
55歳/56歳
兵庫県
 

スタッフ  

 

音楽  

 

玩具展開  

 

備考  

 

関連項目  

 
+ウルトラシリーズ

画像出典


当サイトでは、アメリカ合衆国著作権法に定められたフェアユース(公正利用)の規定に基づき、Fandom等のWEBサイトに合法的にアップロードされた画像をインラインリンクで表示しています。各画像の権利は著作権者に帰属し、CC-BY-SAライセンスの元で表示されています。

Last-modified: 2024-04-06 (土) 19:48:16