Top>『烈車戦隊トッキュウジャー』
烈車戦隊トッキュウジャー
烈車戦隊トッキュウジャー タイトルロゴ
烈車戦隊トッキュウジャー
【英字表記】Ressha Sentai ToQger
【制作】テレビ朝日、東映、東映エージエンシー
【作品種別】テレビシリーズ
【ジャンル】等身大変身ヒーロー
【シリーズ】スーパー戦隊シリーズ(第38作)
【放送期間】2014年(平成26年)2月16日 -
2015年(平成27年)2月15日
【話数】全47話+劇場版2作+OV1作ほか
【放送時間】日曜 7:30 - 8:00(スーパーヒーロータイム 第1枠)
【前作】『獣電戦隊キョウリュウジャー』
【次作】『手裏剣戦隊ニンニンジャー』

烈車戦隊トッキュウジャー』(れっしゃせんたい-)は、2014年(平成26年)2月16日から2015年(平成27年)2月15日まで放送された、東映制作の特撮テレビシリーズ。スーパー戦隊シリーズ第38作である。

悪の帝国シャドーラインの侵攻に立ち向かう正義の戦士、烈車戦隊トッキュウジャーの活躍を描く。「乗り換え」システムで互いのスーツカラーを交換する能力を特徴とする。

+目次
 
 

あらすじ  

 

登場戦士  

烈車戦隊トッキュウジャー  

初期メンバー  

烈車戦隊トッキュウジャー
トッキュウ1号トッキュウ2号トッキュウ3号トッキュウ4号トッキュウ5号
トッキュウ1号トッキュウ2号トッキュウ3号トッキュウ4号トッキュウ5号
 

追加メンバー  

トッキュウ6号
トッキュウ6号
 

OV限定の登場戦士  

トッキュウ7号
トッキュウ7号
 

登場人物  

TV本編の登場人物  

トッキュウジャーのメンバー  

ライト(演・志尊(しそん) (じゅん)
ライト
本作品の主人公。フルネームは鈴樹(すずき)来斗(らいと)。好奇心旺盛で前向きな性格。そのポジティブ思想と優れた行動力から、幼い頃から他の4人の手を引く戦闘リーダーだった。強い直感力で善悪を見抜き、何事にも無駄に全力を出す。想像力は5人の中で最も高く、戦いでも持ち前のイマジネーションを発揮する。「よくわかんないけどわかった!」が口癖。トッキュウ1号に変身する。ゼットが探し求めた「キラキラ」の正体。
トカッチ(演・平牧(ひらまき) (じん)
トカッチ
サポートリーダー。フルネームは渡嘉敷(とかしき) (はる)。別の町から転校してきたメンバー。真面目で知的だが超慎重派。見た目によらずドジな面もあるが、最低限のことができないと自分を許せず、一度決めたことはやり抜く性格。ミオに淡い想いを抱いている。トッキュウ2号に変身する。
ミオ(演・梨里杏(りりあ)
ミオ
世話焼きリーダー。フルネームは夏目(なつめ)美緒(みお)。根が優しいお姉さん的存在で特にカグラからは慕われている。メンバーの中で最もイマジネーションは弱いが、小学生時代は学級委員を務めており人の世話を焼くことが好き。トッキュウ3号に変身する。
ヒカリ(演・横浜(よこはま) 流星(りゅうせい)
ヒカリ
影のリーダー。フルネームは野々村(ののむら)(ひかり)。気分次第で行動するクールガイ。イマジネーションはミオに次いで弱く、根拠のない想像はできないという。根は仲間思いで仲間からの信頼も厚く、ライトに勝るとも劣らないほど負けず嫌い。トッキュウ4号に変身する。
カグラ(演・森高(もりたか) (あい)
カグラ
なりきりリーダー。フルネームは(いずみ)神楽(かぐら)。明るく天真爛漫で少々天然系な性格。普段は気弱で怖がりだが、ライトの次に想像力が高く、自己暗示をかけることでどんな戦法も実現する。しかし自分の限界を忘れて暴走し誰にも止められなくなることも。剣道が得意。トッキュウ5号に変身する。
虹野(にじの) (あきら)(演・長濱(ながはま) (しん)
虹野明
かつてはザラムという名のシャドー怪人。自分が望まなくても周囲に雨を降らせるだけの能力があり、その罪悪感からレインボーラインの保線作業員として働きながら「ここがオレの死に場所か……」と理想の死に場所を探すようになる。ライトたちと行動するうちに「仲間意識」を解するようになり、生きていくことを望むようになる。トッキュウ6号に変身する。
 

トッキュウジャーの支援者  

車掌(演・関根(せきね) (つとむ)
車掌
レッドレッシャー車内に常駐している人物。口癖は「イマジネーション!」。全面的にトッキュウジャーのサポートをしている。温厚な性格で、ライトたちには敬語で語りかけ、彼らの相談や頼みごとにも業務に支障のない範囲で快く対応する。『行って帰ってきた』ではトッキュウ7号に変身した。
チケット(声・山口(やまぐち) 勝平(かっぺい)
チケット
車掌が右手に填めているサルのパペットのような形状をした、彼の右腕。車内アナウンスを担当している。ライトたちには車掌が腹話術で喋っているだけと疑われているが、本人は「自分の意思がある」と言い張っている。車掌と同様にですます口調で話すが、彼とは対照的に毒舌家。
ワゴン(声・堀江(ほりえ) 由衣(ゆい)
ワゴン
レインボーラインに乗務員として勤務し、車内販売を担当する女性。ロボットのような容姿をしているが、正体は不明。仕草や口調が妙に色っぽく、「激しく」や「いやーん」が口癖。ノリが良いため、ライトたちには気安く話せる存在となっている。趣味は自撮り。
レインボーライン総裁(声・鳥海(とりうみ) 浩輔(こうすけ)
レインボーライン総裁
レインボーラインの最高責任者。人間の姿をしているようだがウサギの被り物で素顔を隠している。他人のイマジネーションに作用する力を持ち、その力でライトたちの身体を大人に変えた。ハイパーレッシャターミナルの司令室に常駐し、業務連絡アナウンスも自ら行っている。通信には黒電話を用いる。ドリルが好きで、ドリルレッシャーがお気に入り。
 

5人の幼少期  

ライト(幼少期)(演・馬渕(まぶち) (ほまれ)
ライト(幼少期)
トカッチ(幼少期)(演・永瀬(ながせ) 圭志朗(けいしろう)
トカッチ(幼少期)
ミオ(幼少期)(演・石井(いしい) 薫子(かおるこ)
ミオ(幼少期)
ヒカリ(幼少期)(演・山﨑(やまざき) (ひかる)
ヒカリ(幼少期)
カグラ(幼少期)(演・清水(しみず) らら)
カグラ(幼少期)
 

劇場版限定のの登場人物  

レディ(演・福原(ふくはら) (はるか)
レディ
ギャラクシーラインを走るサファリレッシャーの車掌。見た目は可憐な少女だが、どこか気難しくとっつきにくい雰囲気で、時間に厳しい性格。ナイル伯爵によってサファリレッシャーを切り離されたことで地球に落下し、宇宙に帰れなくなってしまう。現代の人間のイマジネーションが足りないことを嘆いている。
パス子(声・M・A・O(まお)
パス子
ギャラクシーラインの女車掌であるレディの右手に填められているパペット。コック帽を被っているが理由は明らかになっていない。
 

敵組織  

シャドーライン  

闇の皇帝・ゼット(演・大口(おおくち) 兼悟(けんご)
闇の皇帝・ゼット
闇の皇帝。当初は深い闇の中にいたが、ネロ男爵の策謀により皇帝専用路線が敷かれたことで姿を現す。皇帝らしからぬ軽々しい振る舞いが多く、勢力拡大には無頓着な素振りを見せる。闇の中で星祭の灯籠を見たことをきっかけにキラキラに執着するようになる。 そのため、瞳の奥にキラキラしたものを持っているグリッタを気に入っている。実は彼が闇の中で見た光の正体はライトであり、彼の強烈なイマジネーションに惹かれたのが、キラキラに執心するきっかけであった。
シュバルツ将軍(声・(じょう) 晴彦(はるひこ)
シュバルツ将軍
闇の皇帝ゼットに仕える一人。闇に頼らず最強最悪烈車軍団を組織し、地上を力によって制圧する野望を抱く。シャドーライン屈指の武闘派でありながらも冷静かつ慎重な一面もあり、情報収集を行ってから行動するタイプ。グリッタから慕われていることに気づき心を動かされる。グリッタがゼットの体内で存在していることを察し、彼女をゼットから解放することを目的とし戦う。
ネロ男爵(声・福山(ふくやま) (じゅん)
ネロ男爵
闇の皇帝に仕える一人。貴族らしく優美さを重んじている。ゼットが登場してグリッタに執心するようになって以降「自分たちは闇あってこその存在」という考えから、「キラキラしたもの」に執拗にこだわるゼットを憂えている。ゼットの復帰後はグリッタがゼットに吸収された時のことから、「光を食らって支配する」という考えに至り、キラキラを求めるゼットの姿勢を受け入れる。
ノア夫人(声・久川(ひさかわ) (あや)
ノア夫人
闇の皇帝に仕える一人。傲慢でヒステリックな性格。しかし娘のグリッタには甘く、娘を闇の皇帝の妃にして、強大な権力を握ろうと画策する。娘共々の結婚相手を飲み込む能力の持ち主で、グリッタを妃にしようとしていたのも娘にゼットを呑み込ませて、新たな支配者にするためであった。
グリッタ嬢(声・日髙(ひだか) のり子(のりこ)
グリッタ嬢
ノア夫人の娘。ずんぐりした巨体と醜い容姿が特徴だが、その性格は健気で純情。シュバルツ将軍のことを一途に慕っており、陰ながら彼の力になろうとしている。しかし母親による闇の皇帝との政略結婚を余儀なくされたことで自身の運命を受け入れ結婚式に臨み、ゼットを呑み込むことで女帝グリッタに変貌する。
モルク侯爵(声・鈴木(すずき) れい子(れいこ)
モルク侯爵
シャドーラインでも最古参の幹部で、シャドータウンの統括責任者。ゼットの乳母にして育ての親であり、時には厳しく意見しながら我が子のように愛情を注ぐなど、お袋さん的存在。ゼットの力を試すために斬りかかるなどの行為も許される実力者である。
 

設定  

 

放映リスト  

放送日話数サブタイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2014年2月16日始発駅特急烈車で行こう
2014年2月23日第2駅俺たちはここにいる
2014年3月2日第3駅思いこんだら命がけ
2014年3月9日第4駅忘れ物にご注意を
2014年3月16日第5駅消えた線路の向こうがわ
2014年3月23日第6駅探し物はなんですか
2014年4月6日第7駅やるせなく、やる気なく
2014年4月13日第8駅レインボーライン大爆破
2014年4月20日第9駅思いは片道切符
2014年4月27日第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」
2014年5月4日第11駅闇の皇帝
2014年5月11日第12駅虹の定期券
2014年5月18日第13駅走れ消火器
2014年5月25日第14駅迷刑事、名探偵
2014年6月1日第15駅心の中にあるもの
2014年6月8日第16駅危険な臨時烈車
2014年6月22日第17駅雨上がりの空に
2014年6月29日第18駅君の名を呼べば
2014年7月6日第19駅出発! ビルドダイオー
2014年7月13日第20駅笑顔は危険
2014年7月20日第21駅花嫁は逃走中
2014年7月27日第22駅女帝の誕生
2014年8月10日第23駅手と手をつないで
2014年8月17日第24駅分岐点を越えて
2014年8月24日第25駅おとぎ話が飛び出して
2014年8月31日第26駅銭湯で戦闘開始
2014年9月7日第27駅新たな力を
2014年9月14日第28駅カッコ悪いがカッコ良い
2014年9月21日第29駅対向車との合流点
2014年9月28日第30駅誕生日のお祝いは
2014年10月5日第31駅ハイパーレッシャターミナル
2014年10月12日第32駅決意
2014年10月19日第33駅カラテ大一番
2014年10月26日第34駅恋は大騒ぎ
2014年11月9日第35駅奪われたターミナル
2014年11月16日第36駅夢は100点
2014年11月23日第37駅理不尽クイズ
2014年11月30日第38駅映画つくろう
2014年12月7日第39駅終わりの始まり
2014年12月14日第40駅誰があいつで あいつが誰で
2014年12月21日第41駅クリスマス大決戦
2014年12月28日第42駅君に届く言葉
2015年1月11日第43駅開かない扉
2015年1月18日第44駅昴ヶ浜へ
2015年1月25日第45駅君が去ったホーム
2015年2月8日第46駅最後の行き先
2015年2月15日終着駅輝いているもの
 

他媒体展開  

映像作品(本作単独・本作メイン)  

公開・発売日種別タイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2014年7月19日映画烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS
2014年OVテレマガとくせいDVD 烈車戦隊トッキュウジャー さらばチケットくん! 荒野の超トッキュウバトル!!
2015年1月17日映画烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE
2015年6月24日OV行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号
 

映像作品(主な共演・客演)  

公開・発売日種別タイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2014年1月18日映画獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ
2014年3月29日映画平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊骸骨恐竜
暗闇大使
地下帝国バダンの幹部達
怪人軍団
米村正二宮崎剛柴﨑貴行
2014年3月30日TVSP烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャルモグラロイド
巨大ライオンインベス
毛利亘宏石垣広文
福沢博文
中澤祥次郎
2016年1月23日映画手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド
2019年2月17日TVSP4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!
 

キャスト  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
ライト
(本名:鈴樹来斗)
トッキュウ1号
始発駅
志尊(しそん) (じゅん)1995年3月5日
18歳/28歳
東京都
トカッチ
(本名:渡嘉敷晴)
トッキュウ2号
始発駅
平牧(ひらまき) (じん)1987年2月26日
26歳/37歳
東京都
ミオ
(本名:夏目美緒)
トッキュウ3号
始発駅
梨里杏(りりあ)1993年12月18日
20歳/30歳
東京都現芸名:小島梨里杏
ヒカリ
(本名:野々村洸)
トッキュウ4号
始発駅
横浜(よこはま) 流星(りゅうせい)1996年9月16日
17歳/27歳
神奈川県
カグラ
(本名:泉神楽)
トッキュウ5号
始発駅
森高(もりたか) (あい)1998年1月14日
16歳/26歳
埼玉県
虹野(にじの) (あきら)
(ザラム)
トッキュウ6号
第17駅
長濱(ながはま) (しん)1985年9月6日
28歳/38歳
神奈川県
車掌始発駅
関根(せきね) (つとむ)1953年8月21日
60歳/70歳
東京都
ライト(幼少期)始発駅
馬渕(まぶち) (ほまれ)2004年11月20日
9歳/19歳
(出身地非公開)
トカッチ(幼少期)始発駅
永瀬(ながせ) 圭志朗(けいしろう)2004年5月19日
9歳/19歳
(出身地非公開)
ミオ(幼少期)始発駅
石井(いしい) 薫子(かおるこ)2004年9月1日
9歳/19歳
千葉県
ヒカリ(幼少期)始発駅
山﨑(やまざき) (ひかる)2003年12月10日
10歳/20歳
千葉県
カグラ(幼少期)始発駅
清水(しみず) らら2002年4月6日
11歳/21歳
北海道
レディ劇場版
福原(ふくはら) (はるか)1998年8月28日
15歳/25歳
埼玉県
闇の皇帝・ゼット第11駅
大口(おおくち) 兼悟(けんご)1981年11月9日
32歳/42歳
鹿児島県
 

声の出演  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
チケット始発駅
山口(やまぐち) 勝平(かっぺい)1965年5月23日
48歳/58歳
福岡県
ワゴン第2駅
堀江(ほりえ) 由衣(ゆい)1976年9月20日
37歳/47歳
東京都
レインボーライン総裁第31駅
鳥海(とりうみ) 浩輔(こうすけ)1973年5月16日
41歳/50歳
神奈川県
パス子劇場版
M・A・O(まお)1992年2月1日
22歳/32歳
大阪府
シュバルツ将軍始発駅
(じょう) 晴彦(はるひこ)1948年1月25日
66歳/76歳
京都府
ネロ男爵始発駅
福山(ふくやま) (じゅん)1978年11月26日
35歳/45歳
広島県
ノア夫人始発駅
久川(ひさかわ) (あや)1968年11月12日
45歳/55歳
大阪府
グリッタ嬢始発駅
日髙(ひだか) のり子(のりこ)1962年5月31日
51歳/61歳
東京都
モルク侯爵第27駅
鈴木(すずき) れい子(れいこ)1944年8月15日
70歳/79歳
東京都
 

スタッフ  

 

音楽  

 

玩具展開  

 

備考  

 

関連項目  

+『烈車戦隊トッキュウジャー』
 
+スーパー戦隊シリーズ

画像出典


当サイトでは、アメリカ合衆国著作権法に定められたフェアユース(公正利用)の規定に基づき、Fandom等のWEBサイトに合法的にアップロードされた画像をインラインリンクで表示しています。各画像の権利は著作権者に帰属し、CC-BY-SAライセンスの元で表示されています。

Last-modified: 2023-11-26 (日) 10:05:28