Top>『侍戦隊シンケンジャー』
侍戦隊シンケンジャー
侍戦隊シンケンジャー タイトルロゴ
侍戦隊シンケンジャー
【英字表記】Samurai Sentai Shinkenger
【制作】テレビ朝日、東映、東映エージエンシー
【作品種別】テレビシリーズ
【ジャンル】等身大変身ヒーロー
【シリーズ】スーパー戦隊シリーズ(第33作)
【放送期間】2009年(平成21年)2月15日 -
2010年(平成22年)2月7日
【話数】全49話+劇場版2作+OV1作ほか
【放送時間】日曜 7:30 - 8:00(スーパーヒーロータイム 第1枠)
【前作】『炎神戦隊ゴーオンジャー』
【次作】『天装戦隊ゴセイジャー』

侍戦隊シンケンジャー』(さむらいせんたい-)は、2009年(平成21年)2月15日から2010年(平成22年)2月7日まで放送された、東映制作の特撮テレビシリーズ。スーパー戦隊シリーズ第33作である。

人知れず外道衆を退治してきた正義の侍、侍戦隊シンケンジャーの使命を受け継ぐ当代の若者達の戦いの物語を描く。

+目次
 
 

あらすじ  

 

登場戦士  

侍戦隊シンケンジャー  

初期メンバー  

侍戦隊シンケンジャー
シンケンレッドシンケンブルーシンケンピンクシンケングリーンシンケンイエロー
シンケンレッドシンケンブルーシンケンピンクシンケングリーンシンケンイエロー
 

追加メンバー及びその他の戦士  

シンケンゴールドシンケンレッド(姫)シンケンブラウン
シンケンゴールドシンケンレッド(姫)シンケンブラウン
 

登場人物  

TV本編の登場人物  

シンケンジャーのメンバー  

志葉(しば) 丈瑠(たける)(演・松坂(まつざか) 桃李(とおり)
志葉丈瑠
本作の主人公。志葉家18代目当主。火のモヂカラの使い手でありシンケンレッドに変身する青年。幼いころに両親を亡くし家臣である彦馬に育てられた。殿様として家臣を引っ張るリーダー的な存在。モヂカラや剣術、戦術の立て方はずば抜けて高い。当初は家臣たちとは一線を引いていたが、次第に打ち解けていく。
池波(いけなみ) 流ノ介(りゅうのすけ)(演・相葉(あいば) 裕樹(ひろき)
池波流ノ介
水のモデカラの使い手でシンケンブルーに変身する青年。志葉丈瑠を「殿」と呼び慕っている。サブリーダー的な存在。規則正しく鍛錬に打ち込んでおり、剣術の腕前は丈瑠と同等の実力。まじめな性格であるが、天然な一面を持つ。
白石(しらいし) 茉子(まこ)(演・高梨(たかなし) (りん)
白石茉子
天のモヂカラの使い手でシンケンピンクに変身する女性。鋭い洞察力と観察力に優れ、モヂカラを操るセンスは抜群。包容力があり、千明やことはに姉のように慕われているが、料理の腕前が壊滅的という弱点もある。
(たに) 千明(ちあき)(演・鈴木(すずき) 勝吾(しょうご)
谷千明
木のモヂカラの使い手でシンケングリーンに変身する青年。侍として戦うために高校を中退。型にとらわれない自由な戦い方を見せる。当初は丈瑠や流ノ介たちとの実力差を感じて空回りしていたが、侍として少しずつ成長していく。
花織(はなおり) ことは(演・森田(もりた) 涼花(すずか)
花織ことは
土のモヂカラの使い手でシンケンイエローに変身する少女。笛を吹くのが得意。体の弱い姉の代わりに侍となった経緯があり、見た目に反して強いメンタルの持ち主。心優しく純粋であるが天然で空気の読めない一面を持つ。
梅盛(うめもり) 源太(げんた)(演・相馬(そうま) 圭祐(けいすけ)
梅盛源太
丈瑠の幼馴染。電子モヂカラを使ってシンケンゴールドに変身する青年。ゴールド寿司という屋台を営んでいる。丈瑠と一緒に戦うために独学でモヂカラを解析してスシチェンジャーを開発し、さらにダイゴヨウやインロウマルなどのアイテムも制作した。
志葉(しば) (かおる)(演・夏居(なつい) 瑠奈(るな)
志葉薫
本物の志葉家18代目当主。志葉家の火のモヂカラを受け継ぎ、シンケンレッドに変身する少女。戦闘経験は少ないが、モヂカラと剣術のセンスはずば抜けて高い。血祭ドウコクを倒すための「封印の文字」を歴代当主の中で唯一習得した努力家。生粋のお姫様であるが、丈瑠や家臣の心情を思いやる優しい性格である。
 

シンケンジャーの支援者・関係者  

日下部(くさかべ) 彦馬(ひこま)(演・伊吹(いぶき) 吾郎(ごろう)
日下部彦馬
志葉家の家臣。幼少の頃から丈瑠を当主として厳しく育てた人物。黒子達を指揮してシンケンジャーを全面的にサポートしつつ、彼らの帰る場所を守っている。移動時は大型バイクに乗る。
ダイゴヨウ(声・遠近(とおちか) 孝一(こういち)
ダイゴヨウ
源太が電子モヂカラで製作した小型の侍巨人。普段は屋台の提灯として扱われていることが多い。戦闘時は巨大化可能で、格闘戦に長けている。シンケンジャーの戦闘をサポートする。
丹波(たんば) 歳三(としぞう)(演・松澤(まつざわ) 一之(かずゆき)
丹波歳三
志葉家の家臣。18代目当主・志葉薫に仕える家老的な存在であり、かつては先代の当主に仕えていた。薫に対しては非常に過保護で時代錯誤的な考えを持つ。丈瑠や家臣たちに高圧的な態度をとる。
リチャード・ブラウン(演・ジョン・カミナリ)
リチャード・ブラウン
サムライに憧れた外国人。流之介に弟子入りを懇願する。自分勝手で思い込みが激しい性格であり、勝手にシンケンブラウンを名乗ってシンケンジャーに加勢した。
志葉(しば) 雅貴(まさき)(演・松風(まつかぜ) 雅也(まさや)
志葉雅貴
志葉家17代当主。薫の父。シンケンレッドとして家臣を率いて外道衆と戦ってきたが、薫が生まれる前にドウコクを封印して亡くなる。
 

劇場版限定の登場人物  

志葉(しば) 烈堂(れつどう)(演・合田(ごうだ) 雅吏(まさし)
志葉烈堂
劇場版に登場。志葉家初代当主。300年前に初代シンケンレッドとしてクサレ外道衆と戦い、脂目マンプクを秘伝ディスクで封印した。
 

敵組織  

外道衆  

血祭(ちまつり)ドウコク(声・西(にし) 凜太朗(りんたろう)
血祭ドウコク
外道衆の総大将。短気な性格で、外道衆全体に対する反乱には厳しい態度で制裁をする。アヤカシたちに絶対的な支配権を持つ。人間界へ出ると、水切れを起こし長期間の滞在は難しい。戦闘力は非常に高く、咆哮により衝撃派を放つことも可能である。
薄皮(うすかわ)太夫(だゆう)(声・(ぱく) 璐美(ろみ)
薄皮太夫
ドウコクの側近。数百年前にドウコクに拾われたはぐれ外道。常に三味線を持ち音色を奏でている。その音色はドウコクの怒りを抑えることが可能。三味線は仕込み刀になっており、侍と互角に戦える。
骨のシタリ(声・チョー)
骨のシタリ
外道衆の参謀。知識と経験が豊富で、軍師的な役割を担う。三途の川を増水させるための作戦を考えるのが役目。物腰が柔らかく、つかみどころがない。戦闘力にも優れている。
腑破(ふわ) 十臓(じゅうぞう)(演・唐橋(からはし) (みつる)
腑破十臓
はぐれ外道。妖刀裏正を振るう剣の達人。ドウコクや三途の川の増水に興味がなく、人間態で単独行動することが多い。快楽を満たすために、強い者との斬り合いを求める。丈瑠を強者と認め、一騎打ちを望む。
筋殻(すじがらの)アクマロ(声・堀川(ほりかわ) りょう)
筋殻アクマロ
謎の外道衆。独特の言葉遣いで低姿勢に接する。独自の人間界への作戦立案を行う。後に太夫や十臓を傘下に引き込む。
 

設定  

 

放映リスト  

放送日話数サブタイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2009年2月15日第一幕伊達姿五侍
2009年2月22日第二幕極付粋合体
2009年3月1日第三幕腕退治腕比
2009年3月8日第四幕夜話情涙川
2009年3月15日第五幕兜折神
2009年3月22日第六幕悪口王
2009年3月29日第七幕舵木一本釣
2009年4月5日第八幕花嫁神隠
2009年4月12日第九幕虎反抗期
2009年4月19日第十幕大天空合体
2009年4月26日第十一幕三巴大騒動
2009年5月3日第十二幕史上初超侍合体
2009年5月10日第十三幕重泣声
2009年5月17日第十四幕異国侍
2009年5月24日第十五幕偽物本物大捕物
2009年5月31日第十六幕黒子力
2009年6月7日第十七幕寿司侍
2009年6月14日第十八幕侍襲名
2009年6月28日第十九幕侍心手習中
2009年7月5日第二十幕海老折神変化
2009年7月19日第二十一幕親子熊
2009年7月26日第二十二幕殿執事
2009年8月2日第二十三幕暴走外道衆
2009年8月9日第二十四幕真侍合体
2009年8月16日第二十五幕夢世界
2009年8月23日第二十六幕決戦大一番
2009年8月30日第二十七幕入替人生
2009年9月6日第二十八幕提灯侍
2009年9月13日第二十九幕家出提灯
2009年9月20日第三十幕操学園
2009年9月27日第三十一幕恐竜折神
2009年10月4日第三十二幕牛折神
2009年10月11日第三十三幕猛牛大王
2009年10月18日第三十四幕親心娘心
2009年10月25日第三十五幕十一折神全合体
2009年11月1日第三十六幕加哩侍
2009年11月8日第三十七幕接着大作戦
2009年11月15日第三十八幕対決鉄砲隊
2009年11月22日第三十九幕救急緊急大至急
2009年11月29日第四十幕御大将出陣
2009年12月6日第四十一幕贈言葉
2009年12月13日第四十二幕二百年野望
2009年12月20日第四十三幕最後一太刀
2010年1月3日第四十四幕志葉家十八代目当主
2010年1月10日第四十五幕影武者
2010年1月17日第四十六幕激突大勝負
2010年1月24日第四十七幕
2010年1月31日第四十八幕最後大決戦
2010年2月7日最終幕侍戦隊永遠
 

他媒体展開  

映像作品(本作単独・本作メイン)  

公開・発売日種別タイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2009年8月8日映画侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦
2009年OV侍戦隊シンケンジャー スペシャルDVD 光侍驚変身
2010年1月30日映画侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
2010年6月21日OV帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕
 

映像作品(主な共演・客演)  

公開・発売日種別タイトル登場怪人脚本アクション監督監督
2011年1月22日映画天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕
2011年6月11日映画ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
 

キャスト  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
志葉(しば) 丈瑠(たける)
シンケンレッド
第一幕
松坂(まつざか) 桃李(とおり)1988年10月17日
20歳/35歳
神奈川県
池波(いけなみ) 流ノ介(りゅうのすけ)
シンケンブルー
第一幕
相葉(あいば) 裕樹(ひろき)1987年10月1日
21歳/36歳
千葉県
白石(しらいし) 茉子(まこ)
シンケンピンク
第一幕
高梨(たかなし) (りん)1988年12月17日
20歳/35歳
千葉県
(たに) 千明(ちあき)
シンケングリーン
第一幕
鈴木(すずき) 勝吾(しょうご)1989年2月4日
20歳/35歳
神奈川県
花織(はなおり) ことは
シンケンイエロー
第一幕
森田(もりた) 涼花(すずか)1992年9月7日
16歳/31歳
京都府
梅盛(うめもり) 源太(げんた)
シンケンゴールド
第十七幕
相馬(そうま) 圭祐(けいすけ)1986年10月30日
22歳/37歳
神奈川県
志葉(しば) (かおる)
シンケンレッド
第四十四幕
夏居(なつい) 瑠奈(るな)1995年11月7日
14歳/28歳
東京都
日下部(くさかべ) 彦馬(ひこま)第一幕
伊吹(いぶき) 吾郎(ごろう)1946年1月2日
63歳/78歳
北海道
丹波(たんば) 歳三(としぞう)第四十四幕
松澤(まつざわ) 一之(かずゆき)1955年8月25日
54歳/68歳
愛媛県
リチャード・ブラウン
シンケンブラウン
第十四幕
ジョン・カミナリ1975年3月23日
34歳/49歳
イタリア
志葉(しば) 烈堂(れつどう)
シンケンレッド
銀幕版
合田(ごうだ) 雅吏(まさし)1970年1月9日
39歳/54歳
神奈川県
志葉(しば) 雅貴(まさき)
シンケンレッド
第四十五幕
松風(まつかぜ) 雅也(まさや)1976年9月9日
33歳/47歳
福島県
腑破(ふわ) 十臓(じゅうぞう)第七幕
唐橋(からはし) (みつる)1977年5月30日
31歳/46歳
福島県
 

声の出演  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
ダイゴヨウ第二十八幕
遠近(とおちか) 孝一(こういち)1971年10月20日
37歳/52歳
山口県
血祭(ちまつり)ドウコク第一幕
西(にし) 凜太朗(りんたろう)1965年7月15日
43歳/58歳
大阪府
薄皮(うすかわ)太夫(だゆう)第一幕
(ぱく) 璐美(ろみ)1972年1月22日
37歳/52歳
東京都
骨のシタリ第一幕
チョー1957年12月15日
51歳/66歳
埼玉県
筋殻(すじがらの)アクマロ第二十八幕
堀川(ほりかわ) りょう1958年2月1日
51歳/66歳
大阪府
 

スタッフ  

 

音楽  

 

玩具展開  

 

備考  

 

関連項目  

+『侍戦隊シンケンジャー』
 
+スーパー戦隊シリーズ

画像出典


当サイトでは、アメリカ合衆国著作権法に定められたフェアユース(公正利用)の規定に基づき、Fandom等のWEBサイトに合法的にアップロードされた画像をインラインリンクで表示しています。各画像の権利は著作権者に帰属し、CC-BY-SAライセンスの元で表示されています。

Last-modified: 2023-11-26 (日) 10:04:30