Top>『王様戦隊キングオージャー』
王様戦隊キングオージャー
王様戦隊キングオージャー タイトルロゴ
王様戦隊キングオージャー
【英字表記】Ohsama Sentai King-Ohger
【制作】テレビ朝日、東映、東映エージエンシー
【作品種別】テレビシリーズ
【ジャンル】等身大変身ヒーロー
【シリーズ】スーパー戦隊シリーズ(第47作)
【放送期間】2023年(令和5年)3月5日 -
【話数】未定
【放送時間】日曜 9:30 - 10:00
(スーパーヒーロータイム 第2枠)
【前作】『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』
【次作】『爆上戦隊ブンブンジャー』

王様戦隊キングオージャー』(おうさませんたい-)は、2023年(令和5年)3月5日から放送されている、東映制作の特撮テレビシリーズ。スーパー戦隊シリーズ第47作である。

+目次
 
 

あらすじ  

 

登場戦士  

王様戦隊キングオージャー  

初期メンバー  

王様戦隊キングオージャー
クワガタオージャートンボオージャーカマキリオージャーパピヨンオージャーハチオージャー
クワガタオージャートンボオージャーカマキリオージャーパピヨンオージャーハチオージャー
 

追加・番外戦士  

オオクワガタオージャースパイダークモノス
オオクワガタオージャースパイダークモノス
 

その他の戦士  

キングキョウリュウレッド
キングキョウリュウレッド
 

登場人物  

TV本編の登場人物  

王様戦隊のメンバー  

ギラ・ハスティー(演・酒井(さかい) 大成(たいせい)
ギラ・ハスティー
シュゴッダム国の「邪悪の王」を自称する男。ラクレスの実弟。心優しい純真無垢な性格ではあるが、常にヒーローごっこでは悪役を演じていたため偉そうな口調で口癖は「俺様が世界を支配する!」。普段の一人称は「僕」だが、邪悪の王を演じる際には「俺様」になる。ラクレスの目的を知り、ラクレスの正義を討ち滅ぼして子供たちを守るために彼からマントとオージャカリバーを強奪してクワガタオージャーに変身。邪悪の王を名乗り、ゴッドクワガタとキングオージャーを覚醒させるが、反逆者とみなされて指名手配され、国から追われる。
ヤンマ・ガスト(演・渡辺(わたなべ) 碧斗(あおと)
ヤンマ・ガスト
ンコソパの国王。国民には「総長」と呼ばせている。パソコン一つでてっぺんまで成り上がって自国の国力を大幅に技術革新によって向上させた。嘩っ早い性格で口も悪く、「タコメンチ」「スカポンタヌキ」などの独特な悪口で相手を罵倒する。トップクラスのエンジニアでもあって、オージャカリバーを始めとした王様戦隊の装備の開発や、過去にゴッドクワガタを起動させた実績がある。王鎧武装しトンボオージャーとなる。
ヒメノ・ラン(演・村上(むらかみ) 愛花(えりか)
ヒメノ・ラン
イシャバーナの女王。最前線で人々の救助にあたる優秀な医師である一方、「ただ我がままに、我が道をゆく!」と言って、傍若無人で非常識なまでの我儘な困った性格。普段は美しくないものを極端に嫌悪するが、民を守るためであれば美しさよりも人命を最優先し、汚れることも躊躇しない。王鎧武装しカマキリオージャーになる。
リタ・カニスカ(演・平川(ひらかわ) 結月(ゆづき)
リタ・カニスカ
ゴッカンを治める性別非公表の国王にして、世界の中立を守る国際裁判所の国際最高裁判長。何事においても中立を貫き、冷徹無比・質実剛健を地で行き法に基づいた正確な審判を下す。感情を出さない冷静沈着かつ保守的で慎重な性格で口下手でもあることから、威厳がある冷たい堅物に思われているが実際は情に厚く、思い行き詰まると突然奇声を挙げたり自室兼仕事部屋で一人でいる際にはイエティのような見た目のもっふんのぬいぐるみを相手に一人会話をしている。王鎧武装しパピヨンオージャーになる。
カグラギ・ディボウスキ(演・佳久(かく) (そう)
カグラギ・ディボウスキ
トウフを統治する王殿様。料理が上手で、初対面の人に対しても手厚いもてなしを施すサービス精神旺盛な人たらし。ニコニコ笑顔で、裏が読めず、話を自らの得になるように進めるなど弁が立つ。その裏の顔は、二枚舌三枚舌で平気で嘘をつくことも厭わないなど腹黒く、「民のためには泥にまみれて手を汚す」をモットーに、自国の平和を守るためであればいかなることもやってのける肝が据わった利己的で高い外交能力を持つ快男児。王鎧武装しハチオージャーになる。
ジェラミー・ブラシエリ(演・池田(いけだ) 匡志(まさし)
ジェラミー・ブラシエリ
本作品の語り部。2,000歳。本名は「ジェラミー・イドモナラク・ネ・ブラシエリ」。その正体はかつて2,000年前に人類を救った歴史の闇に抹消された6人目の英雄と蜘蛛型のバグナラクの女性・ネフィラとの禁断の恋の間に生まれた子供。自信家で飄々とした性格だが、回りくどい話し方を好むことから度々誤解を招いてしまう。王鎧武装でスパイダークモノスに変身する。
 

シュゴッダムの関係者・市民  

ラクレス・ハスティー(演・矢野(やの) 聖人(まさと)
ラクレス・ハスティー
シュゴッダムの国王。5王国の頂点に立ち、国民からの信頼は厚いが、実際には圧倒的な戦力で他国を服従させてチキュー統一や独裁を狙い、そのために道具として国民を犠牲にしてでも利用することも厭わない冷酷な支配者。ギラとは兄弟。王鎧武装しオオクワガタオージャーになる。
ドゥーガ(演・森岡(もりおか) (ゆたか)
ドゥーガ
屈強なラクレスの側近。シュゴッダムの「武」を司る右腕的存在。ラクレスが行方不明となり、他国で就職活動を行うも採用されず、最終的に新たな国王となったギラの側近になる。ゴッドキングオージャーの初合体時にはガーディアンヘラクレスに搭乗した。
ボシマール(演・福澤(ふくざわ) 重文(じゅうぶん)
ボシマール
知的なラクレスの側近。シュゴッダムの「智」を司る左腕的存在。実はカメジムが化けていた偽物であり、本物のボシマールを殺して擬態し、スパイ活動を長年にわたって続けていた。
コガネ(演・星乃(ほしの) あんな)
コガネ
シュゴッダム城下町の児童養護園で暮らす少女。バグナラクの王都侵攻の際に瀕死の重傷を負うが一命を取り留め、シュゴッダムを追われたギラの帰還を望む。ゴッドキングオージャーの初合体時にはブーンと共にゴッドアントに搭乗した。
ブーン(演・木曽(きそ) (みなと)
ブーン
シュゴッダム城下町の児童養護園で暮らす少年。ギラがシュゴッダムを追われてからも「ギラ兄ちゃんは悪くない」と語り、彼の帰還を望む。ゴッドキングオージャーの初合体時にはコガネと共にゴッドアントに搭乗した。
 

ンコソパの関係者  

シオカラ(演・千綿(ちわた) 勇平(ゆうへい)
シオカラ
ヤンマを尊敬する側近。ヤンマに心酔する一方で、彼の喧嘩っ早さを危惧してもいる。剽軽なビビリだが、国や世界の平和のために気にすべき案件はキッチリ指摘する。ゴッドキングオージャーの初合体時にはガーディアンローリングに搭乗した。
アッカ(演・(みなみ) 北斗(ほくと)
アッカ
オールバックヘアー姿のンコソパの民。計算に時間がかかっていたり、タイピングを両手の人差し指でゆっくり行っていたりと、機械類は苦手である。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドクモに搭乗した。
ウスバ(演・岡野(おかの) 海斗(かいと)
ウスバ
サングラス姿のンコソパの民の一人。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドテントウに搭乗した。第二部では何かしらの原因で行方不明になっている。
マユタ(演・早川(はやかわ) 渚紗(なぎさ)
マユタ
ゴーグルを掛け、ポニーテールにピンクの服装をしているンコソパの民。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドテントウに搭乗した。
 

イシャバーナの関係者  

セバスチャン(演・吉満(よしみつ) 寛人(ひろと)
セバスチャン
ヒメノの側近。執事歴は3年で実年齢は25歳だが、ヒメノによる「執事っぽくしろ」との命令を受け特殊メイクにより老齢の外見にされており、名前も「セバスチャン」に改名させられた。本名はロマーネ・ディアーボーン。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドスコーピオンに搭乗した。
クレオ・ウルバヌス(演・神里(かみさと) まつり)
クレオ・ウルバヌス
イシャバーナのメイド長。凛とした佇まいが特徴。蹴り技が強い。ゴッドキングオージャーの初合体時にはガーディアンスネイルに搭乗した。
エレガンス・モーン(演・水島(みずしま) 麻理奈(まりな)
エレガンス・モーン
イシャバーナの医療チームの医師長。上品な雰囲気とは裏腹に治療に対して妥協せず、どんな怪我も冷静に治療する。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドクモ(赤)に搭乗した。
 

ゴッカンの関係者  

モルフォーニャ(演・長谷川(はせがわ) かすみ)
モルフォーニャ
リタの側近。ゴッカン国王の跡継ぎ候補でもある。「本当なら働きたくない」と考える自堕落な性格だが、仕事は有能。穏やかな笑みを絶やさず、ゆったりとした話し方をするゆるふわ系だが、態度は変えず物騒なことも言うなかなか食えない人物。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドホッパーに搭乗した。
 

トウフの関係者  

クロダ(演・神前(かんざき) (はじめ)/声・鳥海(とりうみ) 浩輔(こうすけ)
クロダ
カグラギの側近の黒子。高い身体能力を持つ。普段は寡黙だが、いい声の持ち主。ゴッドキングオージャーの初合体時にはゴッドカブトに搭乗した。彼以外にも複数の黒子がタキタテ城で働いており、中には熱された鍋を素手で受け止めて微動だにしない強者も存在する。
スズメ・ディボウスキ(演・加村(かむら) 真美(まみ)
スズメ・ディボウスキ
トウフ国の姫君にしてカグラギの妹。病弱な体質で、ラクレスによって実質的な人質となっている。芝居がうまく、兄譲りのしたたかな食わせ者。ゴッドキングオージャーの初合体時にはガーディアンシケイダーに搭乗した。
 

その他の登場人物  

プリンス(演・川名(かわな) 輪太郎(りんたろう)
プリンス
未来から地球に送り込まれた青年。自称最強のブレイブを持つ次世代の戦士。荒い戦い方をするも、ギラとの対戦を経てキングキョウリュウレッドへ覚醒する。本名は桐生ダイゴロウ
 

劇場版の登場人物  

デボニカ(演・佐倉(さくら) 綾音(あやね)
デボニカ
劇場版に登場。謎の案内人としてギラの戴冠式に現れ、ハーカバーカへと導く。ギラとは同じ養護園で育った仲であり、見た目に反して素はぐうたらな性格。
ライニオール・ハスティー(演・中村(なかむら) 獅童(しどう)
ライニオール・ハスティー
劇場版に登場。初代シュゴッダム国王。2000年前にバグナラクを封じ込めた勇者の一人。現在はハーカバーカを統治している。
イロキ(演・雛形(ひながた) あきこ)
イロキ
劇場版に登場。先代トウフ女王殿。神の怒り事件で食料を独占し、カグラギや民衆たちによって滅ぼされた。
 
 

敵組織  

地帝国バグナラク  

デズナラク8世(声・志村(しむら) 知幸(ともゆき)
デズナラク8世
チキューの地下深くに広がる非公認国家・地帝国バグナラクの現国王。先祖が人類とシュゴッドに敗れ、地下へと追いやられてからの2000年の間に戦力を蓄え続け、チキューから人類を殲滅するべく、怪ジームやサナギムを指揮して地上の五王国に攻撃を仕掛けてくる。
カメジム(声・三木(みき) 眞一郎(しんいちろう)
カメジム
地帝国バグナラクに仕える宰相。昆虫型機械生命体を研究している科学者。言葉遣いは丁寧だが、ねっとりとした慇懃な態度を取っており、ときおり狂気が垣間見える不気味な人物である。「虫のいい話」「虫の知らせ」「虫の息」など虫が入った慣用句を多用するのが口癖。その正体は「虚飾のカメジム」の異名を持つ宇蟲五道化の一人・カメジム・ウンカであった。
ゲロウジーム(声・(せき) 智一(ともかず)
ゲロウジーム
バグナラクがシュゴッダムへ送り込んだ怪ジーム。カゲロウのBNAを備えている。光の屈折を利用し人間の姿に擬態することができる。後にジェラミーの臣下となり、ゴッドキングオージャーの初合体時にはガーディアンピードに搭乗した。
ダイゴーグ(声・高口(たかぐち) 公介(こうすけ)
ダイゴーグ
かつてバグナラクに仕えていた猛将軍。ダイコクコガネのBNAを備えている。何事にも堂々としており武人肌な性格。強靭な肉体を持ち、一撃で千人もの兵士を倒せる実力者であり、「バグナラクの英雄」と言われていた。
 

宇蟲王・宇蟲五道化  

ダグデド・ドゥジャルダン(声・石田(いしだ) (あきら)
ダグデド・ドゥジャルダン
来訪する侵略者を束ねる宇蟲王。一人称は「俺様」。明るく飄々とした性格。人類とバグナラクを対立させる元凶を作り、これまでに数多くの生命体を滅ぼしてきた。
ゴーマ・ローザリア(声・山路(やまじ) 和弘(かずひろ)
ゴーマ・ローザリア
ダグデドに仕える宇蟲五道化の一人。「胡乱のゴーマ」の異名を持つ。忍者に傾倒しており多数の忍術を使う。あらゆる概念を入れ替える能力を持つ。
ミノンガン・モウズ(声・(せき) 智一(ともかず)
ミノンガン・モウズ
ダグデドに仕える宇蟲五道化の一人。「秘匿のミノンガン」の異名を持つ。巨大化した腕を持ち、体一つで敵と戦うパワーファイター。
ヒルビル・リッチ(声・沢城(さわしろ) みゆき)
ヒルビル・リッチ
ダグデドに仕える宇蟲五道化の紅一点。「籠絡のヒルビル」の異名を持つ。洗脳能力を持ち、暗示のような特定の単語を耳元で呟き、種族を問わず操ることができる。
グローディ・ロイコディウム(演・天野(あまの) 浩成(こうせい)
グローディ・ロイコディウム
ダグデドに仕える宇蟲五道化の一人。「静謐のグローディ」の異名を持つ自称不老不死。「生」の概念を嫌っており、通り魔的に目についたものを殺している。
 

設定  

 

放映リスト  

放送日話数サブタイトル登場怪人脚本アクション監督監督
 

他媒体展開  

 

キャスト  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
ギラ・ハスティー
クワガタオージャー
第1話
酒井(さかい) 大成(たいせい)1998年4月1日
24歳/26歳
福岡県
ヤンマ・ガスト
トンボオージャー
第1話
渡辺(わたなべ) 碧斗(あおと)1998年1月19日
25歳/26歳
東京都
ヒメノ・ラン
カマキリオージャー
第1話
村上(むらかみ) 愛花(えりか)2000年8月13日
22歳/23歳
福島県
リタ・カニスカ
パピヨンオージャー
第1話
平川(ひらかわ) 結月(ゆづき)2001年10月27日
21歳/22歳
熊本県
カグラギ・ディボウスキ
ハチオージャー
第1話
佳久(かく) (そう)1990年10月28日
32歳/33歳
愛知県
ジェラミー・ブラシエリ
スパイダークモノス
第11話
池田(いけだ) 匡志(まさし)1999年12月13日
23歳/24歳
徳島県
ラクレス・ハスティー
オオクワガタオージャー
第1話
矢野(やの) 聖人(まさと)1991年12月16日
31歳/32歳
東京都
ドゥーガ第1話
森岡(もりおか) (ゆたか)1973年2月18日
50歳/51歳
東京都
ボシマール第1話
福澤(ふくざわ) 重文(じゅうぶん)1976年3月6日
46歳/48歳
大阪府
コガネ第1話
星乃(ほしの) あんな2009年11月1日
13歳/14歳
千葉県
ブーン第1話
木曽(きそ) (みなと)2012年10月8日
10歳/11歳
シオカラ第1話
千綿(ちわた) 勇平(ゆうへい)1991年7月19日
31歳/32歳
東京都
アッカ第2話
(みなみ) 北斗(ほくと)1998年7月2日
24歳/25歳
沖縄県
ウスバ第2話
岡野(おかの) 海斗(かいと)2001年1月21日
22歳/23歳
埼玉県
マユタ第2話
早川(はやかわ) 渚紗(なぎさ)2000年7月16日
22歳/23歳
千葉県
セバスチャン
(本名:ロマーネ・ディアーボーン)
第1話
25歳
吉満(よしみつ) 寛人(ひろと)1960年7月4日
62歳/63歳
鹿児島県
クレオ・ウルバヌス第1話
神里(かみさと) まつり1986年6月14日
36歳/37歳
富山県
エレガンス・モーン第7話
水島(みずしま) 麻理奈(まりな)1994年11月11日
28歳/29歳
岡山県
モルフォーニャ第1話
長谷川(はせがわ) かすみ1992年10月2日
30歳/31歳
福岡県
クロダ第1話
神前(かんざき) (はじめ)1983年10月11日
39歳/40歳
奈良県
スズメ・ディボウスキ第14話
加村(かむら) 真美(まみ)1993年1月12日
30歳/31歳
岩手県
プリンス
(本名:桐生ダイゴロウ)
キングキョウリュウレッド
第32話
川名(かわな) 輪太郎(りんたろう)2006年9月16日
17歳/17歳
神奈川県
グローディ・ロイコディウム第30話
天野(あまの) 浩成(こうせい)1978年4月9日
45歳/46歳
愛知県
デボニカ劇場版
佐倉(さくら) 綾音(あやね)1994年1月29日
29歳/30歳
東京都
ライニオール・ハスティー劇場版
中村(なかむら) 獅童(しどう)1972年9月14日
50歳/51歳
東京都
イロキ劇場版
雛形(ひながた) あきこ1978年1月27日
45歳/46歳
東京都
 

声の出演  

キャラクター名初登場/
設定年齢
キャスト名生年月日
当時年齢/現年齢
出身地備考
クロダ(声)第1話
鳥海(とりうみ) 浩輔(こうすけ)1973年5月16日
49歳/50歳
神奈川県
デズナラク8世第1話
志村(しむら) 知幸(ともゆき)1963年12月12日
59歳/60歳
茨城県
カメジム
カメジム・ウンカ
第1話
三木(みき) 眞一郎(しんいちろう)1968年3月18日
54歳/56歳
東京都
ゲロウジーム第8話
(せき) 智一(ともかず)1972年9月8日
50歳/51歳
東京都
ミノンガン・モウズ第27話
ダイゴーグ第17話
高口(たかぐち) 公介(こうすけ)1978年12月15日
44歳/45歳
兵庫県
ダグデド・ドゥジャルダン第27話
石田(いしだ) (あきら)1967年11月2日
55歳/56歳
愛知県
ゴーマ・ローザリア第27話
山路(やまじ) 和弘(かずひろ)1954年6月4日
69歳/69歳
三重県
ヒルビル・リッチ第27話
沢城(さわしろ) みゆき1985年6月2日
38歳/38歳
長野県
 

スタッフ  

 

音楽  

 

玩具展開  

 

備考  

 

関連項目  

 
+スーパー戦隊シリーズ

画像出典


当サイトでは、アメリカ合衆国著作権法に定められたフェアユース(公正利用)の規定に基づき、Fandom等のWEBサイトに合法的にアップロードされた画像をインラインリンクで表示しています。各画像の権利は著作権者に帰属し、CC-BY-SAライセンスの元で表示されています。

Last-modified: 2023-12-22 (金) 10:03:28