『カーレンジャー』ピンクレーサー・来栖あつこが中傷に毅然と反論! 濱松恵の「ホワイトレーサーいじめ被害」主張は狂言に投稿された画像

ピンクレーサーが誹謗中傷に毅然と反論

ピンクレーサーが誹謗中傷に毅然と反論

2020年5月27日、『激走戦隊カーレンジャー』(1996)でピンクレーサー・八神洋子を演じた来栖あつこ(くるす・あつこ)が、自身のYouTubeチャンネルに「これが真実です。」と題する動画を投稿。
『カーレンジャー』の出演絡みで2017年から受けている誹謗中傷について、約30分にわたる理路整然とした反論を行い、特撮ファンの注目を集めています。

問題の誹謗中傷とは、同作にゲストキャラとして出演した初代ホワイトレーサー・ラジエッタ役の濱松恵(はままつ・めぐみ)が、「カーレンジャーの撮影時にイエローとピンク役の女優にいじめられていた」とスポーツ紙やブログ等で主張していたもの。
後述の通りこれは全く虚偽の内容と考えられるのですが、この主張を真に受けたネットユーザーにより、来栖あつこら『カーレンジャー』の出演者のSNS等への中傷コメントが相次ぎ、問題となっていました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

『カーレンジャー』ピンクレーサー・来栖あつこが中傷に毅然と反論! 濱松恵の「ホワイトレーサーいじめ被害」主張は狂言に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング