歴代仮面ライダーのライダーマシンを一挙紹介(平成1期編)

新世紀に蘇ったライダーマシン

新世紀に蘇ったライダーマシン

ライダーマシンを颯爽と駆る仮面ライダー。昭和の子供達を熱狂させたその勇姿は、平成の世にも受け継がれた。
ここでは、仮面ライダークウガからディケイドまでの第1期平成ライダーシリーズについて、栄光のライダーマシンの歴史を振り返る。

栄光のライダーマシン【平成1期ライダー編】

トライチェイサー2000

トライチェイサー2000

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】仮面ライダークウガ
【最高速度】300km/h
【最高出力】150馬力

仮面ライダークウガの愛車。
マトリクス機能によって車体のカラーを複数のパターンに変えられる設定であり、この画像はゴールドヘッドと呼ばれるもの。クウガに変身して搭乗する際の基本形態。
撮影用ベース車両は、スペインのメーカー・GASGASのパンペーラ250。

トライチェイサー2000(ゴールドヘッド)・側面写真。

トライチェイサー2000を駆る仮面ライダークウガ。
本作においては、本職のトライアルライダーによる躍動感溢れるバイクアクションが印象的に用いられた。

トライチェイサー2000(ブラックヘッド)。変身前の五代雄介が搭乗する際の形態。

トライチェイサー2000(ブラックヘッド)・側面写真。

トライチェイサー2000の初登場時には、銀と黒を基調としたポリスヘッドと呼ばれるカラーリングだった。

作中に登場したトライチェイサー2000のカラーリングは、ゴールドヘッド、ブラックヘッド、ポリスヘッドの3種。

トライゴウラム

トライゴウラム

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】仮面ライダークウガ
【最高速度】400km/h
【最高出力】不明

トライチェイサー2000に、サポートメカの装甲機ゴウラムが合体した強化形態。
撮影用ベース車両はヤマハ・V-MAX。

トライゴウラム・側面写真。

ビートチェイサー2000

ビートチェイサー2000

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】仮面ライダークウガ
【最高速度】420km/h
【最高出力】不明

トライチェイサー2000に代わるクウガの新たな愛車。
トライチェイサーと同じく、車体のカラーリングを変えられる設定であり、クウガへの変身時には主にこの画像のレッドラインが用いられる。
撮影用ベース車両は、トライチェイサーと同じパンペーラ250。

ビートチェイサー2000(レッドライン)・側面写真。

ビートチェイサー2000(ブルーライン)に跨る一条刑事。
変身前の雄介は主にこの形態を用いる。

作中に登場したビートチェイサー2000のカラーリングは、レッドライン、ブルーラインの2種。

ン・ダグバ・ゼバとの最終決戦には、雄介(左)がビートチェイサー2000、一条(右)がトライチェイサー2000で駆け付けた。

ビートゴウラム

ビートゴウラム

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】仮面ライダークウガ
【最高速度】570km/h
【最高出力】不明

ビートチェイサー2000に、サポートメカの装甲機ゴウラムが合体した強化形態。
撮影用ベース車両は、トライゴウラムと同じヤマハ・V-MAX。

ビートゴウラム・側面写真。

ライジングビートゴウラム

ライジングビートゴウラム

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】仮面ライダークウガ
【最高速度】700km/h
【最高出力】不明

クウガがライジングフォームに変身したことに伴い、ビートゴウラムが強化された形態。登場は1回のみ。

ライジングビートゴウラム・側面写真。

トライチェイサー2000A

トライチェイサー2000A

【登場作品】仮面ライダークウガ(2000)
【使用者】各都道府県警察
【最高速度】190km/h
【最高出力】不明

トライチェイサー2000の量産バージョン。中盤以降、各都道府県警察に配備が進んでおり、雄介も一度搭乗した。

トライチェイサー2000A・側面写真。

マシントルネイダー

マシントルネイダー

【登場作品】仮面ライダーアギト(2001)
【使用者】仮面ライダーアギト
【最高速度】430km/h(スライダーモード:720km/h)
【最高出力】520ps/8500rpm

仮面ライダーアギトの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・VTR1000F・FIRESTORM。

マシントルネイダー・側面写真。

マシントルネイダーを駆る仮面ライダーアギト。

マシントルネイダーは、スライダーモードへの変形機能を最大の特徴とする。

マシントルネイダー・スライダーモードに搭乗した仮面ライダーアギトと仮面ライダーG3-X。

ガードチェイサー

ガードチェイサー

【登場作品】仮面ライダーアギト(2001)
【使用者】仮面ライダーG3/G3-X
【最高速度】350km/h
【最高出力】320ps/18000rpm

仮面ライダーG3、仮面ライダーG3-Xの専用車両。
撮影用ベース車両はホンダ・X4であり、作中でもホンダの車両という設定。

ガードチェイサー・側面写真。

ガードチェイサーを駆る仮面ライダーG3。

Gトレーラーから出撃するガードチェイサー。

TVSPに登場した仮面ライダーG3-MILDも、同じくガードチェイサーに搭乗する。
作中の設定では少なくとも2台のガードチェイサーが存在しており、G3-XとG3-MILDの並走シーンがある。しかし、撮影用車両は1台しか存在しなかった模様で、2台が同時に鮮明に映るカットはない。

ギルスレイダー

ギルスレイダー

【登場作品】仮面ライダーアギト(2001)
【使用者】仮面ライダーギルス
【最高速度】360km/h
【最高出力】345ps/8000rpm

仮面ライダーギルスの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。

ギルスレイダー・側面写真。

ギルスレイダーを駆る仮面ライダーギルス。

オープニング映像より、それぞれのマシンに搭乗した仮面ライダーアギト、G3、ギルス。

ダークホッパー

ダークホッパー

【登場作品】仮面ライダーアギト(2001)
【使用者】アナザーアギト
【最高速度】390km/h
【最高出力】不明

アナザーアギトの愛車。
撮影用ベース車両はスズキ・RMX250S。

ダークホッパーを駆るアナザーアギト。

ライドシューター

ライドシューター

【登場作品】仮面ライダー龍騎(2002)
【使用者】仮面ライダー龍騎、仮面ライダーナイト、ほか
【最高速度】930km/h
【最高出力】不明

仮面ライダー龍騎ら、神崎士郎製の仮面ライダー全員が使用する次元移送マシン。
撮影用車両は自走せず、ベース車両は存在しない。

ライドシューター・側面写真。

ライドシューター・キャノピー展開状態。

仮面ライダーナイトとライドシューター。

仮面ライダーシザースとライドシューター。

仮面ライダーゾルダとライドシューター。

仮面ライダーライアとライドシューター。

仮面ライダーガイとライドシューター。

仮面ライダー王蛇とライドシューター。

なお、本編中盤以降に登場した仮面ライダータイガや仮面ライダーインペラー、TVSPに登場した仮面ライダーベルデらも、設定上はライドシューターでミラーワールドに渡っているはずだが、作中では彼らのライドシューター搭乗描写はなかった。

劇場版の仮面ライダーファムとライドシューター。

第44話では、龍騎がライドシューターでミラーワールド内を走り回り、神崎優衣を捜索した。
ディメンションホールの移動以外でライドシューターが用いられるシーンは、作中でこの1回のみ。

ドラグランザー・バイクモード

ドラグランザー・バイクモード

【登場作品】仮面ライダー龍騎(2002)
【使用者】仮面ライダー龍騎サバイブ
【最高速度】760km/h
【最高出力】不明

仮面ライダー龍騎サバイブの契約モンスター・ドラグランザーが、ファイナルベント発動時に変形する形態。
撮影用ベース車両はホンダ・X4。

ドラグランザー・バイクモード・側面写真。

ドラグランザー・バイクモードを駆る仮面ライダー龍騎サバイブ。

ダークレイダー・バイクモード

ダークレイダー・バイクモード

【登場作品】仮面ライダー龍騎(2002)
【使用者】仮面ライダーナイトサバイブ
【最高速度】900km/h
【最高出力】不明

仮面ライダーナイトサバイブの契約モンスター・ダークレイダーが、ファイナルベント発動時に変形する形態。
撮影用ベース車両はホンダ・シャドウスラッシャー。

ダークレイダー・バイクモード・側面写真。

ダークレイダー・バイクモードに跨る仮面ライダーナイトサバイブ。

ダブルファイナルベントでオーディンに挑む、龍騎サバイブとナイトサバイブ。

サイコローダー

サイコローダー

【登場作品】仮面ライダー龍騎(2002)
【使用者】オルタナティブ、オルタナティブ・ゼロ
【最高速度】680km/h
【最高出力】不明

オルタナティブ及びオルタナティブ・ゼロの契約モンスター・サイコローグが、ホイールベントの効果で変形する形態。作中ではオルタナティブ・ゼロのファイナルベントの発動時に1回のみ登場した。
撮影用ベース車両はスズキ・RMX250S。

サイコローダー・側面写真。

ドラゴンサイクル&ウイングサイクル

ドラゴンサイクル&ウイングサイクル

仮面ライダー龍騎の米国リメイク版『仮面ライダードラゴンナイト』(2009)では、ドラゴンナイト(龍騎)の専用バイク・ドラゴンサイクル、ウイングナイト(ナイト)の専用バイク・ウイングサイクルが登場する。

ドラゴンサイクルを駆る仮面ライダードラゴンナイト。
撮影用ベース車両はスズキ・GSX-750F。

ウイングサイクルを駆る仮面ライダーウイングナイト。
撮影用ベース車両はカワサキ・ZZR1400。

SB-555V オートバジン

SB-555V オートバジン

【登場作品】仮面ライダー555(2003)
【使用者】仮面ライダーファイズ
【最高速度】380km/h
【最高出力】450馬力(バトルモード:2500馬力)

仮面ライダーファイズの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。

オートバジン・側面写真。
バトルモードに対し、この形態はビークルモードと呼ばれる。

オートバジンに跨る園田真理。本編開始当初、オートバジンは彼女の愛車だった。

オートバジンは、人型自律ロボットであるバトルモードへの変形機能を有する。

SB-913V サイドバッシャー

SB-913V サイドバッシャー

【登場作品】仮面ライダー555(2003)
【使用者】仮面ライダーカイザ
【最高速度】360km/h
【最高出力】950馬力(バトルモード:3750馬力)

仮面ライダーカイザの愛車。シリーズ初のサイドカー型のライダーマシン。
撮影用ベース車両はホンダ・CB1300スーパーフォア。

サイドバッシャー・前面写真。
バトルモードに対し、この形態はビークルモードと呼ばれる。

サイドバッシャーを駆る仮面ライダーカイザ。

サイドバッシャーを駆る仮面ライダーファイズと、側車のニーラーシャトルでカイザブレイガンを構える仮面ライダーカイザ。

サイドバッシャーのバトルモードは、移動砲台とも言うべき操縦型メカ。
劇場版のディレクターズ・カット版冒頭ではライオトルーパー、『MOVIE大戦2010』(2009)では仮面ライダーディケイド激情態も搭乗した。

SB-VXO ジェットスライガー

SB-VXO ジェットスライガー

【登場作品】仮面ライダー555(2003)
【使用者】仮面ライダーファイズ、仮面ライダーデルタほか
【最高速度】1300km/h
【最高出力】1900馬力

仮面ライダーファイズや仮面ライダーデルタが搭乗した超絶マシン。
基本的にフルCGで描写され、撮影用の実車は存在しない。

ジェットスライガー・側面写真。

商品展開などの便宜上は仮面ライダーデルタのマシンとして扱われることも多いが、作中の設定ではファイズ・カイザ・デルタのそれぞれに1台ずつが配備されており、本編にはファイズ機とデルタ機が登場した。

ジェットスライガーの車体はCGで描写され、プロップが存在するのはコクピット周りのみ。

SB-RT-V ジャイロアタッカー

SB-RT-V ジャイロアタッカー

【登場作品】仮面ライダー555(2003)
【使用者】ライオトルーパー
【最高速度】340km/h
【最高出力】320馬力

劇場版に登場したライオトルーパー部隊の配備車両。
オートバジンの各種機能をオミットした量産機という設定であり、撮影用ベース車両もオートバジンと同じホンダ・XR250。

ジャイロアタッカー・側面写真。

ジャイロアタッカーを駆るライオトルーパー部隊。
なお、TV本編終盤にもライオトルーパーは登場するが、ジャイロアタッカーの登場は劇場版のみ。

ジャイロアタッカーを駆るライオトルーパー。

ブルースペイダー

ブルースペイダー

【登場作品】仮面ライダー剣(2004)
【使用者】仮面ライダーブレイド
【最高速度】340km/h
【最高出力】320馬力

仮面ライダーブレイドの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。なお、本作のライダーマシン4台のベース車両は全て同じである。

ブルースペイダー・側面写真。

ブルースペイダーを駆る仮面ライダーブレイド。

レッドランバス

レッドランバス

【登場作品】仮面ライダー剣(2004)
【使用者】仮面ライダーギャレン
【最高速度】380km/h
【最高出力】355馬力

仮面ライダーギャレンの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。

レッドランバス・側面写真。

シャドーチェイサー

シャドーチェイサー

【登場作品】仮面ライダー剣(2004)
【使用者】仮面ライダーカリス
【最高速度】410km/h
【最高出力】420馬力

仮面ライダーカリスの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。

シャドーチェイサー・側面写真。

シャドーチェイサーを駆る仮面ライダーカリス。

グリンクローバー

グリンクローバー

【登場作品】仮面ライダー剣(2004)
【使用者】仮面ライダーレンゲル
【最高速度】320km/h
【最高出力】470馬力

仮面ライダーレンゲルの愛車。
撮影用ベース車両はホンダ・XR250。

グリンクローバー・側面写真。

後期OPより、それぞれのマシンで砂浜を疾走するブレイド、ギャレン、カリス、レンゲル。

劇場版より、それぞれのマシンで敵地へ向かう4人。

本編第46話より、それぞれのマシンを駆ってティターンⅡとの戦いに臨む4人。

凱火(がいか)

凱火(がいか)

【登場作品】仮面ライダー響鬼(2005)
【使用者】仮面ライダー響鬼
【最高速度】240km/h
【最高出力】不明

ヒビキ=仮面ライダー響鬼の愛車。
車種はホンダ・ワルキューレルーン。1832ccという四輪車並みの総排気量を有する。

凱火を駆る仮面ライダー響鬼紅。

本作の登場車両は、鬼達の所属する組織・猛士からの配備品という設定であり、ヒビキはこの他にも自動車の不知火(しらぬい)を使用する。

竜巻(たつまき)

竜巻(たつまき)

【登場作品】仮面ライダー響鬼(2005)
【使用者】仮面ライダー威吹鬼
【最高速度】210km/h
【最高出力】不明

イブキ=仮面ライダー威吹鬼の愛車。
車種はホンダ・シャドウ750。

十之巻より、竜巻を駆る仮面ライダー響鬼と仮面ライダー威吹鬼。
この当時のヒビキはバイクの運転の腕が鈍っており、停車操作ができず資材置き場に突っ込んでしまった。

カブトエクステンダー

カブトエクステンダー

【登場作品】仮面ライダーカブト(2006)
【使用者】仮面ライダーカブト
【最高速度】410km/h (エクスモード:通常時間時900km/h)
【最高出力】不明

仮面ライダーカブトの愛車。キャストオフ機能を有し、この画像は通常形態のマスクドモード。
撮影用ベース車両はホンダ・CBR1000RR。

カブトエクステンダー(マスクドモード)・側面写真。

カブトエクステンダーと仮面ライダーカブト。

カブトエクステンダー・エクスモード。フルCGで描写される。

マシンゼクトロン

マシンゼクトロン

【登場作品】仮面ライダーカブト(2006)
【使用者】仮面ライダーザビー、仮面ライダードレイクほか
【最高速度】400km/h(通常時)
【最高出力】不明

仮面ライダーザビー、仮面ライダードレイクらにZECTから配備されたマシン。
撮影用ベース車両は、カブトエクステンダーと同じホンダ・CBR1000RR。

マシンゼクトロン・車体写真。
カウル部の紋章は各所有者ごとに異なり、この画像はザビー機。

関連するまとめ

平成ライダー主役20人を一挙紹介! 仮面ライダークウガからジオウまでの変身者・必殺技…

2000年開始の『仮面ライダークウガ』から、2018年開始の『仮面ライダージオウ』まで、多種多彩な魅力でテレ…

riderdex / 1807 view

栄光のライダーマシンを一挙紹介!【平成2期編】 仮面ライダーWからジオウまでのマシン…

仮面ライダーの戦いに欠かせないライダーマシンの記録・平成2期編。仮面ライダーWからジオウまでの第2期平成ライ…

riderdex / 3231 view

栄光のライダーマシンを一挙紹介!【昭和&リメイク編】 初代仮面ライダーからアマゾンズ…

仮面ライダーの戦いに欠かせないライダーマシンの記録・昭和ライダー編。初代仮面ライダーから仮面ライダーJまでの…

riderdex / 4648 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング