DA PUMPがMステで仮面ライダーと共演! ISSAのライダー愛が熱い

劇場版ジオウの主題歌をMステで披露

劇場版ジオウの主題歌をMステで披露

2019年8月9日放送の「ミュージックステーション」にて、ISSA(写真左)率いるDA PUMPが、劇場版仮面ライダージオウの主題歌「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」を披露。Mステのステージ上で仮面ライダー達との共演も予定されているとのことで、特撮ファンの間でも話題になっています。

DA PUMPが本日8月9日放送の『ミュージックステーション』にて、映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」を披露する。今回のステージには仮面ライダージオウたちの参加も予定されているそうだ。
仮面ライダーも一緒にバイーンダンス!

仮面ライダーも一緒にバイーンダンス!

2018年に「U.S.A.」の大ヒットで人気グループに返り咲いたDA PUMP。映画ジオウの主題歌である「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」も、バイーンダンスと呼ばれる振り付けで若者の注目を集めています。

特撮ファンの間でも、しっかり映画のストーリーを押さえた歌詞になっていて、タイアップ主題歌としてかなり秀逸だと言われているこの曲。Mステでは仮面ライダー達も一緒にバイーンダンスを披露するとのことで、目が離せない放送となるのは間違いないでしょう。

仮面ライダーたちが『Mステ』のスタジオに集結し“バイーンダンス”を披露するという前代未聞の共演に向けて、U-YEAHは「とにかく楽しみです。仮面ライダーファンの皆様、そして子供たちの期待に応えられるようDA PUMPらしく盛大に盛り上げたいと思います」と意気込みを見せる。ISSAも「こんなうれしいパフォーマンスも初なので思う存分楽しみます」と語る、夢の共演パフォーマンスをお楽しみに。
7人そろって映画に出演しているDA PUMPは、歴史の管理者と名乗る謎の集団“クォーツァー”を演じている。劇中で仮面ライダーにも変身するISSAは「小さな頃から仮面ライダーになりたかったので、特にうれしかったです。やっと改造人間になれました!」と歓喜。メンバーは「ISSAさんの仮面ライダー愛がそのまま出ているかのような、誰も勝てないんじゃないかと思うくらいカッコ良すぎました」(KENZO)、「リーダーが大好きな仮面ライダーの変身は、今まで見たことない少年の顔をしてキラキラしていました」(KIMI)、「踊ってるかのような変身でした」(DAICHI)と絶賛する。
ジオウ映画で念願の変身を果たしたISSA

ジオウ映画で念願の変身を果たしたISSA

大の仮面ライダー好きで知られるISSA。これまでにも「仮面ライダー555」の主題歌を担当したり、「仮面ライダー THE FIRST」にショッカー幹部役で出演したりと、度々ライダーシリーズと関わってきましたが、今回のジオウ劇場版では、遂に満を持して悪のライダー「仮面ライダーバールクス」に変身。幼い頃からの夢が叶ったと感無量でした。

以下、ISSAと仮面ライダーシリーズの関わりを振り返ってみましょう。

子どもの頃から「仮面ライダー」の大ファンだったというISSAは、「いつか改造人間になりたいと思っていたので、夢が実現して涙が出ました。それくらいうれしかった」と喜び爆発。「(撮影の)前の日は眠れず、今も演技が大丈夫だったのかなと……」と本音も明かした。また、「DA PUMP」にとって、現在の7人体制になって初の映画主題歌も務めることになり、「国民的な作品で、みんなビビっています」と笑いを誘った。

555主題歌、THE FIRST出演……ISSAと仮面ライダーの関わり

▼『仮面ライダー555』(2003)

555主題歌「Justiφ's」を熱唱!

555主題歌「Justiφ's」を熱唱!

2003年放送の『仮面ライダー555』では、主題歌「Justiφ's(ジャスティファイズ)」の歌唱をISSA(当時24歳)が担当。
この曲はISSAにとって初のソロシングルであり、また、仮面ライダーシリーズで初めて、特撮・アニメソング専門の歌手以外が歌唱を担当したテレビ主題歌ともなりました。

「555」制作記者会見でのISSA

「555」制作記者会見でのISSA

仮面ライダーファイズと並び、オートバジンに跨るISSA。
画像ファイルの小ささが時代を感じさせます。

▼仮面ライダー THE FIRST(2005)

「THE FIRST」にはショッカー幹部役で出演

「THE FIRST」にはショッカー幹部役で出演

2005年公開の映画『仮面ライダー THE FIRST』では、ISSA率いるDA PUMPがエンディング主題歌「Bright! our Future」を担当するとともに、ISSA(当時27歳)自身もショッカー幹部役としてゲスト出演。
僅かな出演シーンながら存在感を発揮しました。

本名の「辺土名 一茶」名義で出演

本名の「辺土名 一茶」名義で出演

沖縄出身のISSAの本名は「邊土名 一茶(へんとな・いっさ)」。
『THE FIRST』出演時には、本名の漢字を簡単にした「辺土名 一茶」の名義でクレジットされていました。

本作に登場したショッカー幹部は、死神風の老人(故・天本英世が演じた初代仮面ライダーの死神博士のデジタル出演)、妖艶な美女、そしてISSA演じる今風の若者の3人。かつてのショッカーのおどろおどろしいイメージとは異なる、21世紀の闇組織の雰囲気が演出されていました。

「THE FIRST」劇中のISSA

「THE FIRST」劇中のISSA

作中では、他の幹部ともどもスクリーンに映像が映るのみ。

「THE FIRST」の出演クレジット

「THE FIRST」の出演クレジット

▼仮面ライダー THE FIRST(2007)

「THE NEXT」ではソロで主題歌を担当

「THE NEXT」ではソロで主題歌を担当

『仮面ライダー THE FIRST』の続編となる映画『仮面ライダー THE NEXT』では、エンディング主題歌「CHOSEN SOLDIER(チューズン・ソルジャー)」をISSA(当時29歳)がソロで担当しました。

イベントではノリノリでショッカーに襲われる

イベントではノリノリでショッカーに襲われる

2007年当時にタワーレコードで開催されたイベントでは、2年前はショッカー幹部だった筈のISSAが、なぜかショッカーに襲われ、仮面ライダーV3に助けられるという一幕も。
彼もショッカーを裏切ったんでしょうか?

昨日、(2007年)10月21日(日)タワーレコード渋谷店にて行われた<ISSA 仮面ライダーTHE NEXTインストアイベント>にショッカーが乱入。ISSAを襲撃するといった事態に発展した。
タワレコのイベントでのISSA

タワレコのイベントでのISSA

ISSAは前作「仮面ライダー THE FIRST」にショッカーの幹部役として出演を果たしており、当日は、監督の田崎竜太さん、仮面ライダー1号・本郷猛役の黄川田将也さん、仮面ライダー2号・一文字隼人役の高野八誠さんもISSAと共にスペシャルゲストとして参加しトークを披露。ISSAは子供の頃から「仮面ライダー」の大ファンということもあり熱いトークが繰り広げられた。

その後、発売する新曲「Chosen Soldier」を披露しようとしたところショッカーが乱入!!!!!!! ショッカーの幹部だったISSAを襲撃するという暴挙に出た。

しかし、そこに仮面ライダーV3が現れ、難なく鎮圧。元ショッカー幹部は仮面ライダーに助けられ、無事に新曲を披露した。

▼『仮面ライダージオウ』(2018~2019)

AAA末吉秀太とジオウ主題歌を担当

AAA末吉秀太とジオウ主題歌を担当

2018年放送開始の『仮面ライダージオウ』では、2007年の『仮面ライダー電王』で主題歌を担当したAAAの末吉秀太と、ISSAがタッグを組み、「Shuta Sueyoshi feat. ISSA」の名義で主題歌「Over "Quartzer"」を担当。

念願の仮面ライダーに初変身!

念願の仮面ライダーに初変身!

2019年7月公開の『仮面ライダージオウ』劇場版には、ISSAをはじめ、現在のDA PUMPの面々が敵組織「クォーツァー」としてゲスト出演。
ISSAはクォーツァーのリーダー「常磐SOUGO」として、悪のライダー・仮面ライダーバールクスに変身し、幼い頃からの悲願を叶えました。

ISSA演じるクォーツァーの常磐SOUGO

ISSA演じるクォーツァーの常磐SOUGO

悪役としての役作りは、初代仮面ライダーの死神博士を意識していたとのこと。

(バールクスの)デザインのモチーフはISSAが子供時代に親しんだ仮面ライダーBLACK RX。昭和から平成をまたいで放映された作品で、平成と令和をつなぐ今回の作品にはぴったりのチョイスと言える。

変身ポーズも踏襲したが、「劇中では1回しか変身しないので、どうやったら印象に残るだろうと考えた。撮影中もずっと変身ポーズの練習ばかりしていた」。変身前の演技は、初期ライダーのショッカー幹部、特に死神(しにがみ)博士を意識したという。
ISSAが変身した仮面ライダーバールクス

ISSAが変身した仮面ライダーバールクス

ジオウ劇場版には3人の新ライダーが敵側で登場し、いずれも平成年間に制作されながら平成ライダーの枠に入れられなかったライダーをモチーフにしています。
ISSA演じる常磐SOUGOが変身する仮面ライダーバールクスは、昭和と平成をまたいで放送された仮面ライダーBLACK RXがモチーフ。劇中では元ネタに恥じない強さでジオウ達を圧倒しました。

関連記事

関連するまとめ

『カーレンジャー』ピンクレーサー・来栖あつこが中傷に毅然と反論! 濱松恵の「ホワイト…

『激走戦隊カーレンジャー』ピンクレーサー・八神洋子役の来栖あつこ(くるす・あつこ)が、自身のYouTubeチ…

tokuhero / 8829 view

映画「シン・ウルトラマン」庵野秀明脚本・樋口真嗣監督で2021年公開決定! シン・ゴ…

2019年8月1日、『シン・ウルトラマン』の制作が公式に発表されました。円谷プロダクション・東宝・カラーの3…

tokuhero / 1292 view

仮面ライダー最新作「仮面ライダー聖刃(セイバー)」商標判明!「Fateのパクリ」等の…

2020年6月16日、特許庁のWEBサイトにて東映株式会社の登録商標「仮面ライダー聖刃(セイバー)」が公示さ…

tokuhero / 359 view

新型コロナ感染で入院の「キラメイジャー」レッド熱田充瑠役・小宮璃央に先輩ヒーロー達か…

新型コロナウイルスへの感染を報告して現在入院中の「魔進戦隊キラメイジャー」キラメイレッド・熱田充瑠(あつた・…

tokuhero / 2071 view

中村優一・井上正大らの呼びかけで英雄達がコロナに立ち向かう!「#ヒーローが子供達を元…

2020年4月7日。新型コロナウイルスの流行に伴い緊急事態宣言が発令されたこの日、仮面ライダーゼロノス・桜井…

tokuhero / 33412 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング